あなたは歯科医療従事者ですか?

CONCEPT
コンセプト

DENマウスピースは「1日8時間。寝ている間の歯科矯正」というコンセプトのもと、矯正装置を提供しております。

弱い力を長い期間押し当てることで歯を動かし、理想的な歯並びを手に入れていただきます。時間はかかってしまうかもしれませんが、患者さんの負担を極力下げることが重要だと私たちは考えています。

FEATURE
特徴

1.開発者がすべての症例を診断いたします。

模型と診断依頼書を送っていただくと、開発者である石田が診査・診断をし、治療計画を立案します。

2.20年以上の実績。約3000名以上の患者さまに提供。

1999年に治療を開始してから、はや20年が経ちました。これまでに3,000名以上の患者様に提供しました。

3.1日8~10時間の装着で患者様の負担を軽減。

就寝中を利用するので忙しい社会人や部活やサークル活動がある忙しい学生の方にぴったりの矯正方法。

4.1枚1枚手作りだからこそ状況に応じた作製が可能。

一括作製に比べ、毎回印象するからこそ他の治療とも並行して行える。エラーがでてもすぐ対応できる。

5.DENマウスピース専門の技工士が作製。

治療計画をもとに、自社技工所にて専門の歯科技工士が作製いたします。また提携クリニック毎の担当制。

6.DENマウスピース広報室で様々な管理体制。

提携クリニックの窓口として、様々なお問い合わせに対応いたします。また徹底された管理のもと出荷しております。

INVENTOR
開発者

石田一生(いしだかずう)

福岡歯科大学卒業後は訪問歯科治療など精力的に活動。開業後、より良い歯科矯正を目指し、虫歯治療中や難症例でも矯正可能な、オリジナルマウスピース「DENマウスピース」歯科矯正システムを確立。

国際マウスピース矯正学会準備会、デンタルコンセプト21会員
DENマウスピース開発責任者
国際マウスピース矯正学会代表

昭和37年 福岡市中央区薬院生まれ
福岡大学付属大濠高校~九州造形短期大学写真科を経て
平成3年 福岡歯科大学卒業
平成8年 福岡県久留米市にでん歯科開業
平成9年 マウスピース歯科矯正の研究開発を開始
平成10年 DENマウスピースの研究実用開始
平成11年 オリジナルシステム「DENマウスピース」治療開始
平成20年6月 東京でのマウスピース矯正治療開始
平成20年12月 久留米市天神町リベール1Fに移転
平成23年 全国各地でDENマウスピースセミナーを開催
現在47都道府県で1,100人近い歯科医が受講されています
平成27年 11月に博多審美矯正歯科を開設
※現在は博多矯正歯科に名称変更

RECOMMENDATION
推薦の声

オガワ・デンタル・クリニック(長崎県)
小川 滋寿 先生

”従来の矯正に抵抗がある患者様に十分な治療計画を提案することができる”

ヒサドメ歯科(鹿児島県)
久留 克彦 先生

”抜歯症例にも用いることが出来ることなど利点が多い”

まなぶ歯科(愛知県)
鈴木 学 先生

”自医院での矯正治療という引き出しを増やすことが出来た”

医療法人伊藤歯科医院(愛媛県)
伊藤 泰司 先生

”最初は疑いの気持ちから興味が湧きました”

村上歯科医院(大阪府)
村上 正一 先生

”すごい矯正方法が現れたなと思いました”

中川歯科クリニック(東京都)
中川 守正 先生

”マウスピースでここまでの矯正が可能である事(抜歯矯正含む)に驚きました”

あきらデンタル・クリニック(山形県)
隠明寺 亮 先生

”適応症の広さとマウスピース単独での矯正が可能”

まるやま歯科クリニック(東京都)
丸山 真哉 先生

”抜歯症例対応と装着時間が少ないことが魅力的でした”